家庭用光脱毛器でいつでも脱毛

脇など、カミソリで処理しても剃り跡が気になってしまうところは毛抜きで地道に処理していました。

 

一度、都度払いの光脱毛のサロンに通ったのですが、剃り跡も気にならず生えてくる毛がどんどん細くなることに感動しました。

 

しかし、しばらく綺麗な状態は保てますが、忘れた頃に生えてきたりしてサロンに通い続けるのは時間的、金銭的に難しかったです。そこで、思いきって7万円前後の家庭用光脱毛器をネットで購入しました。

 

光脱毛自体はサロンで経験済みなので、自分でもスムーズに脱毛を行えて、なおかつ時間のあるときに脇に限らず腕や脚、鼻の下なども気軽に処理出来てとても快適です。

 

サロンで脱毛したときと同様、時間がたつと生えてきてしまいますが、毛自体は細くなったり少なくなったりしたまま。

 

夏になる前に集中して処理して、ワンシーズン過ごせています。サロンでは恥ずかしい、VIOも気兼ねなく自分で処理出来るのも嬉しいポイントですね。

 

光の照射の強さや処理間隔も自己責任で調整出来るので、効果も早く感じます。自分で処理しづらい場所ももちろんありますが、やっていくうちに慣れてきて光を照射するのが上手くなっていきます。

 

肌荒れもなく、むしろ光(フラッシュ)の効果で肌は綺麗になっている感じがするくらいですよ!

自己処理できるに越したことはない?

脱毛サロンに通ってムダ毛の処理をすることができるのなら、その方法が一番きれいに仕上げることができると思いますが、やはり最初のうちは良くても続けていくうちに金銭的に通うのが難しくなってきて、次第に時間的にも通うのが億劫になっていくみたいですね。

 

けれども、脱毛サロンに通うことは全く無駄になっているわけではないようです。

 

実際にサロンで施術してもらうことで、自分で処理するときにはどんな風に脱毛器を使ったらいいのかなどがわかるので、脱毛に興味を持っている方は一度はお店に行って体験してみた方が後々の自分のためにはなるでしょう。

 

お店に通わなくても自分で事故処理できるようになれば金銭的な負担も時間的な負担も少なくなっていきますから、気分よく脱毛処理をすることができます。

 

また、慣れてくれば痛みは少なく、効果も高いものが期待できるようですから、良い脱毛器を使うことは本人の使い方次第で大いに役ってくれるみたいですね。

 

フラッシュ式の脱毛器の場合、初期投資が高いのが難点ですが、そこまでしっかりと生えた毛でない産毛程度のムダ毛なら産毛専用電動シェーバーのフローレスでも十分対応することができるでしょう。

 

毛の長さや自分の求めるお肌の状態に合わせてどんな脱毛アイテムを選んだらいいのかを判断してみるといいかもしれません。