フローレス シェーバーの海外版って何が違うの?

フローレスシェーバーは世界中で累計1000万台以上売り上げている大ヒット電動シェーバーとなっていますが、もともとは海外で販売されたものでそれが日本にも上陸してきて多くの女性の強い味方になってくれています。

 

もともと海外で販売されていたものを日本で販売しているということになるので、日本版と海外版で何か違うところが合ったりするのか気になるところかもしれません。

 

そこで、フローレスシェーバーの日本版と海外版の違いについて調べてみたのですが、どうやら違いというのは特にないみたいですね。

 

フローレスシェーバーは輸入商品なので海外版の方が本家のようなイメージがありましたけど、性能に関して違いがないというのなら何か心配しなくてはならないということはないでしょう。

 

ちなみに、日本仕様のフローレスシェーバーと海外版のフローレスシェーバーの違いがあると言われているのは性能ではなく説明書のようです。

 

フローレスシェーバーの正規代理販売店となっているダイレクトテレショップから販売されているフローレスシェーバーは説明書が日本語となっていますが、海外版のものは説明書が英語になっているので、もし直接海外のサイトや正規輸入代理販売店ではないお店で注文する場合は説明書に違いがあると覚えておきましょう。

 

もちろん、保証内容についても違ってきたりしますから、海外版のフローレスシェーバーをそのまま注文する際には注意が必要ですよ。

 

何も気にしたくない!安心して買いたいと思っているのなら正規輸入代理販売店のダイレクトテレショップで買うのがおすすめですね。

海外版は偽物に注意!

フローレスシェーバーの日本版と海外版の違いは性能にはなく、説明書の表示か日本語か英語かの違いや保証内容が違っているということだけなので、英語が読める人であれば海外版のフローレスシェーバーをそのまま注文してもいいかもしれません。

 

ただ、海外版のフローレスシェーバーをそのまま注文するのは注意が必要ですよ。

 

というのも、このサイトのトップページでもまとめてありますが、フローレスシェーバーの偽物が出回っているからです。

 

海外でヒットした人気商品を日本で購入する場合、ほぼ必ずといっていいほど偽物やコピー品が販売されていますし、フローレスシェーバーにも実際に偽物やコピー品が販売されていて、日本で正規代理販売店となっているダイレクトテレショップ公式通販サイトでは注意喚起がされています。

 

説明書が英語だけであれば使い方に関しては公式サイトでも紹介されていますし、YouTubeやインスタなどで使っている方の動画を観れば困ることはありませんが、そもそも偽物で商品自体違っているというのはどうしようもないことですから、できるだけこういった偽物を買ってしまうということは避けるようにしましょう。

 

せっかく正規販売店となっているダイレクトテレショップ公式通販サイトがあるわけですから、海外版にこだわる必要はないと思いますし、何よりも1年間の製品保証や30日間の返金返品保証が付いているので安心してお買い物ができますよ。

 

海外版を購入するときはフローレスシェーバーの偽物にくれぐれも注意してくださいね。